上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03.18 震災について
地震から一週間が経ちました。

本当はブログ放置する気はなかったんですが、
バイトなどでパソコン開く時間もなかったので更新してませんでした。

そろそろ更新しようかな! って思っていたところに地震が。
その日もバイトで、3時前には家を出る準備をしていたのですが
北海道でも大きな横揺れを感じました。
私が家を出た後の方が大きい揺れだったと後から聞きました。
結局その日のバイトは無くなったのですぐ帰ってきたのですが…。

家についてからテレビを見ると、映画の中の話みたいな映像が流れていて。
ただ呆然とするだけで何も出来ることがなく。


伊坂幸太郎さんの「終末のフール」という小説を思い出しました。
この中のようにたくさんの犯罪が起きて秩序も何もかも無くなると思っていました。

少しずつ震災以外のニュースも目にするようになったのですが、「義援金詐欺」。
なんでそんなことするのかなって。
家がある、生きている、それだけで幸せに感じなきゃいけないのに
なんで人の気持ちを利用して金を騙し取ろうなんてするのか。
時々考えることがあるんですが、本当に神様っているのかな、
何も悪いことしていない人が亡くなっているのに、
こういう詐欺をしている人はなんで生きていられるの?
そういう人が死ねばよかったのに。




震災が起きていない地域では買いだめをやめたり
出来る限り無駄な電気を使わないように気をつけなきゃいけないですね。
多くの人が早く助かるよう、祈っています。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://pupupu2.blog2.fc2.com/tb.php/151-a6918589
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。